もっと巧みな技術を、まだ未体験の斜面を、さらに楽しい一瞬を。
そして、その先にある最高のスキーを。
Contents Menu
 
 万座温泉にて2年、オーストリアスキー教室にて17年のインストラクター歴を経て、Ski-est設立。転勤の多かった家庭に育ち、小学生のときに山形ではじめてスキーを履く。夏は書籍の制作や企業のWeb制作に携わる。
 元甲子園球児。お好み焼き、左官屋などの職業を経て、スキーインストラクターになる。その強烈な肉体から産みだされるカービングの動きは、見る者すべてを魅了する。愛称は「おいちゃん」。  建築士として働きはじめるも、スキーの魅力にとりつかれてこの道に入る。インストラクター歴は20年を超える。さまざまなオリジナル・バリエーションを用いたラフ斜面攻略レッスンに定評がある。
 高校卒業と同時にインストラクターをはじめる。明るい性格と笑顔の一方で、スキーに対しては決してあきらめないストイックな面も持つ。デモンストレーターを目指し、日々鍛錬に励む。  2年間のカナダ勤務経験や、某社にてズボンプレッサーを開発した経験を持つ。モーグル好きの個性を活かしたコブレッスンは大人気。じっくりと展開するガンコレッスンも特徴。愛称は「カッキー」。
 元宝石のバイヤー。2005年に一大奮起し、この業界に飛びこむ。山スキーやオフピステをこよなく愛する一方、ファンにはマダムが多い。前職の経験を活かした販売も得意技のひとつ。  脱サラからインストラクターに転身。日本人離れした風貌から、アラブ人やモハメドと呼ばれる。独特の言い回しや展開によるレッスンは、乗鞍に新しい風を吹きおこしている。
 元ゲリラ(自衛隊)の教官という経歴を持ち、現在も愛称はキョーカン。朝から晩まで徹底的に滑り倒すクボゲリ講座や、子ども達に絶大なる人気のクボチビなど、数多くの名物講座を担当する。  イラストレーターであり、ピアノの全国大会出場経験もある。その芸術家的な観点やセンスから産みだされる行動や発言は、よくも悪くも様々な嵐を引き起こす。Ski-estのデザイナーでもある。
 Ski-estの新人3名の1人。普段はヒートテックで有名なユニクロに勤務する。成人直後ながら、SAJ2級の脚前と剣道2段の腕前を持つ。今後の成長が楽しみな1人。  Ski-estの新人3名の1人。海外への留学経験を持ち、複数の言語を話せる逸材。彼女も成人直後ながら、SAJ2級の脚前と剣道3段の腕前を持つ。志賀での修行後、2月より乗鞍へ。 
 教師歴40年を超える大ベテラン。ゲレンデ中に響き渡る声と、アグレッシブなレッスンは、多くのスキーヤーを虜にしている。毎月、大人気講座「中級スキーヤーの駆け込み寺」を開講。  アルペンレーサーでもあり、お花屋さんの社長でもある。わかりやすい言い回しと展開のレッスンが大人気。乗鞍の新人研修教官でもある。酒癖が悪いのが玉に瑕。
 オーストリアスキー教室蔵王の校長を務めた過去を持つ。夏はスイカの生産者。アグレッシブで重厚な滑りは、多くのスキーヤーの憧れである。主役講座を中心に、志賀と乗鞍を行き来する。  教師歴3年目となる。ラジオのDJやバンドの活動をしたり、英語や韓国語が堪能というマルチな才能を発揮している。普段はおとなしい印象が強いが、スキーとカラオケでは人が変わる。
 Ski-estの新人3名の1人。スキーの脚前はまだまだこれからな部分ではあるが、その存在はインストラクターたちの大きな癒し。いつどこに登場するかは、どうぞお楽しみに。  テニスでインターハイ出場経験があり、フェンシングの腕前もオリンピック候補級。Ski-estを支える存在でもある。スキーの脚前は年々急上昇中のため、そろそろイントラデビューの呼び声も高い。
Copyright(C) 2010 Ski-est All Rights Reserved